読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の観察日記

世の中を見て、思ったこと・考えたことを自由につづって参ります。このブログを読んでくださる方々と、「安心」を共有することを望んでいます。

「自分の命の肯定感」をどうしたらもてるのか。

心・考え方

 私は、前回のブログで、

「虐待される子どもをなくすには、

虐待する人をなくす必要があり、

それには、虐待する人の「自分の命の肯定感」が必要

なのだろうと思いました。」

とつづりました。

 

そして、つづった後から今まで、

「自分の命の肯定感」をどうしたらもてるのかを

考えていました。

 

結論としては、「自分の命の肯定感」をもつには、

「誰かが、無条件で、自分の命を肯定した事実」

が必要なのだろうと思いました。

 

だから、自分の命に、肯定感をもつことができない方へ

私は申し上げたいと思います。

「自分の命に、肯定感をもつことができない方へ」

 

私は、あなたの命を、無条件で肯定します。

 

あなたの命を、あなたにとって見ず知らずの私が肯定することに

何ら無理はないと思います。

なぜなら、命は「無条件」で肯定されるもの、

と私は思っているからです。

知っている人から肯定される、というような条件は必要ないと

私は思っているのです。

もちろん、あなたがどのような人なのか、ということも

無条件だから、私は問いません。

どうか、私が肯定したあなたの命を、

あなた自身も肯定してください。

 

あなたの命は、あなたにとってだけでなく、

私にとっても、世の中にとっても、大事な命です。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

※2015年6月11日に、前回のブログ記事である

 「今日、児童虐待のニュースをテレビで見ました。」

 という記事へのリンクを下記に貼らせていただきました。

 合わせてお読みいただけたら幸いです。

morimariko.hatenablog.jp