読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の観察日記

世の中を見て、思ったこと・考えたことを自由につづって参ります。このブログを読んでくださる方々と、「安心」を共有することを望んでいます。

安保関連法案が、衆院特別委員会で「可決」となりました。

世の中

予想していたとはいえ、前日(14日)の、

石破大臣の「国民の理解は進んできたということを、言い切る自信は、

私にはあまりありません」という発言に、

強行採決をしない可能性もまだあると、

私は、ほんの少し、期待をしていました。

 

「怒号が飛び交う」「大混乱」という感じのところを、

少しテレビで見ましたが、

しかし、安保関連法案は、衆院特別委員会で、「可決」

となりました。

 

また、今日の午前中に、

安倍首相も「国民の理解が進んでいないのも事実だ」

と発言していたそうで、

「それでも、強行採決してしまったんだぁ」と思うと、

私は、何だか、言葉がなくなってきてしまいました。

 

それにしても、安倍首相は、強行採決という、

イメージダウンにつながることを、よくやり通したなぁ、

と思っていたら、

もしかしたら、石破大臣のあの発言は、イメージダウンを

少しでも避けるための、「閣僚内での計算!?」

という気がしてきました。

 

そうだとしたら、感心していいのかどうか、わかりませんが、

「頭がいいなぁ」という気もしてきました。

 

いずれにしても、明日、本会議で採決→可決になるのでしょうね。

 

しかし、明日の採決を取りやめて、

理解のあるところを見せたら、

かえって「イメージアップ」になったりして……、

という計算!?ではないですよね。

 

日本が、戦争に近づかないように。

世の中から、戦争がなくなるように。

 

私は、今でも、「採決なし」の期待をやめられないみたいです。

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。