読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の観察日記

世の中を見て、思ったこと・考えたことを自由につづって参ります。このブログを読んでくださる方々と、「安心」を共有することを望んでいます。

日々を大切に。

世の中 心・考え方

リオでオリンピックが始まっていますね。

 

いくつかの競技をテレビで観戦しました。

 

競技そのものだけでなく、

選手の皆さんの、

これから競技を始めるという時の引き締まった表情、

そして、競技を終えた後の、安堵であったり、悔しさであったり、

今の自分の力をさとりつつ「やり遂げた」という表情、

自分を応援してくれた人たちへの感謝の表情……

……見始めると、目が離せなくなります。

 

これが、今日まで練習を積み重ね、

「日々を大切にしてきた方がされる表情なのだ」

と感じました。

 

選手の皆さんの笑顔にも泣き顔にも、

また、泣くのをこらえているお顔にも、

「爽やかさ」があるのは、

「正々堂々と戦ったから」なのだと思います。

 

スポーツの良さはここにあると思うと、

依然として、ドーピング問題があることは残念です。

 

スポーツ選手に限ったことでもないと思いますが、

ごまかす、あざむく、嘘をつくなどといったことをすれば、

そこからの人生には「嘘」がまじってしまうと思います。

 

自分の言動や心の動き、体験、経験などが、その都度、

自分の人生の「土台」に組み込まれていると思うと、

「嘘」をまじえた人生の「土台」に、

何を重ねていっても、嘘がまじってしまうように思います。

 

人は、「まちがえない、ということができない」

と聞きます。

 

しかし、まちがえたとしても、

「反省する」「やり直す」という機会に

恵まれることもあると思います。

 

ドーピングに手を染めるような選手であっても、

たくさん練習し、努力もしてきたと思います。

 

人生の途中で、まちがえても、嘘をまじえてしまっても、

反省する、修正する、潔くやり直すなどして、

それを、自分の人生の「土台」に組み入れていけば、

再び、「嘘」のまじらない人生をしていける、

と私は思って、信じています。

 

正々堂々と戦う選手の皆さんの中にも、

練習方法をまちがえたり、

聞く耳がなかった時期があったり、

反省ができないこともあったかもしれません。

 

それを、日々の中で修正して、克服して、

己に厳しく、言い訳をせず、嘘を持たず……

そのようにして、

あの「爽やかな表情」は生まれてきたのかもしれません。

 

とても大変な努力や葛藤があったことと思います。

 

まだ、オリンピックは続きます。

まだまだたくさんの選手が、

「爽やかな表情」を見せてくださるのだろうと思うと、

私はとても楽しみです。

 

日々を大切にして、

努力をし続けた結果は「こうなる」

というものを教えてくださる選手の方々の存在は

とても励みになり、ありがたいですね。

 

私も、「日々を大切に」したくなりました。

 

 

お読みいただきまして、どうもありがとうございました。