読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の観察日記

世の中を見て、思ったこと・考えたことを自由につづって参ります。このブログを読んでくださる方々と、「安心」を共有することを望んでいます。

「人生観」について。

心・考え方

2016年を迎えてから7日目となりました。

気持ちを新たにされている方もいらっしゃることと存じます。

 

そこで、皆様に質問です。

「今、四字熟語を一つ思い浮べてください」

 

 

真っ先に思い浮かんだ四字熟語は何でしたでしょうか?

 

 

実はこれは(ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが)、

心理テストのようなもので、

真っ先に思い浮かんだ四字熟語は、

「今のあなたの人生観」なのだそうです。

 

結果を信じるかどうかは、もちろん皆様のご自由ですが、

私は「当たっている」と思いました。

 

因みに、私が真っ先に思い浮かんだ四字熟語は

「有言実行」でした。

 

広辞苑』によれば、「有言実行」とは、

「一度口に出して言ったことは必ず実行すること」

と書いてあります。

 

私は、一度口に出して言ったことを、

必ず実行しているわけではないので、

恥ずかしい気がいたしますが、

「有言実行」……

そういう私でありたい、

そういう人生を歩みたい、

と、確かに思っていることではあります。

 

「不言実行(=黙って実行)」もカッコイイのですが、

なかなかこれも難しく、

せめて、口にしたことくらいは実行したいな、

と思っています。

 

また、一度「口に出して言ったこと」は、取り消すことはできても、

二度と「口に出して言っていないこと」に戻れませんので、

けっこう、「有言」は気を引き締めるのに役立つように思います。

 

ということで、私ができているかどうかは別として、

有言実行という言葉とその意味を、

私が大事に思っていることは確かです。

 

私の場合、初めてこの質問をされた数年前から、

真っ先に思い浮かぶ四字熟語は「有言実行」で、

ずっと変わりません。

 

しかし、子どもから大人になるにつれて、

視野の広がりと共に、知る四字熟語が増えていく、

ということが考えられますし、

心境の変化、環境の変化などが、

人生観を変えるきっかけになることも、

十分あることだと思います。

 

ですので、真っ先に思い浮かぶ四字熟語が、

いつのまにか変わっていた、

という方もいらっしゃるようです。

 

四字熟語の問いかけは、

「人生観」というほどでなくても、

「今の自分の心の状態」を把握するのに

役立つ気がいたします。

 

毎年1月に、また、日常の中で時々、

目標を立てることや心の整理などのために、

四字熟語の問いかけをご自身になさってみるのは

いかがでしょうか。

もし、皆様に、ご活用いただけたら幸いです。

 

 

本年最初の記事でした。

お読みくださいまして、どうもありがとうございました。