読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の観察日記

世の中を見て、思ったこと・考えたことを自由につづって参ります。このブログを読んでくださる方々と、「安心」を共有することを望んでいます。

「口ぐせ」はありますか。

以前、『運命は「口ぐせ」で決まる』という本を読みました。

 

人は皆、口ぐせ通りに、自分の人生を歩んでいるそうです。

 

また、望んでいることを口に出して、

口ぐせにしてしまえば、

思い通りの人生が歩めるそうです。

 

口ぐせになるほど、人が思い込んだことは、

脳がそれをキャッチして、

形にしようとするからだそうです。

 

今、私も、この考え方に則ってみようと思っています。

 

私の口ぐせは、特に最近は「どうしようかな」が多いみたいです。

きっと、ブログを始めてからです。

 

世の中のことが気になるから、

『世の中の観察日記』というタイトルでブログを始めたのですが、

ブログを始めたことで、

ますます、世の中のことが気になって、

今日の記事は「どうしようかな」とつぶやいてしまうのです。

 

また、日常生活の中で、

「どうしようかな」と思うことがよくあることも自覚しています。

 

それで、この「どうしようかな」というのが口ぐせで、

運命が決まってくるとしたら、

迷いが多い人生になってしまいかねないので、

「口ぐせを変えなくては」と思い始めました。

 

ただ、実は、「心の中」で言う口ぐせにも自覚がありまして、

それは、「大丈夫、大丈夫」です。

(時間がないとき、迷いがあるときなどに、多発します。)

 

こちらの口ぐせは、

「大丈夫」な運命になりそうですから、

なかなか「よい口ぐせ」だと思います。

 

但し、この本の中には、「考えているだけ」なのと、

実際に「口に出して言う」のとでは、

「結果が全然違う」と書いてありました。

 

ですので、私は、「大丈夫」を、

今後、口に出していこうと思っています。

 

何かあっても「大丈夫」と言い、

何もなくても「大丈夫」と言っていきます。

 

脳が「口ぐせ」をキャッチして、

形にしていこうとする私になるなら、

「口ばっかり」ということにもならないわけですから、

これは、やはり、やらない手はない、と思っています。

 

また、潜在意識で有名なマーフィー博士も、

潜在意識にはたらきかけると、「望みが叶う」と言っていますよね。

 

私は、以前『マーフィー 世界一簡単な自己実現法』という本を

読みました。

 

この本の第7章のタイトルは、

「声に出していってみよう。あなたが心から望むことを!」

となっていました。

 

やはり、声に出すのは、大事なのですね。

 

意図的に、「口ぐせ」を増やして、人生をアレンジできたら、

とても楽しくなりそうです。

 

 

本日も、お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

参考文献

・『運命は「口ぐせ」で決まる』佐藤富雄 三笠書房

・『マーフィー 世界一簡単な自己実現法』ジョセフ・マーフィー

 (訳:富永佐知子) きこ書房