世の中の観察日記

世の中を見て、思ったこと・考えたことを自由につづって参ります。このブログを読んでくださる方々と、「安心」を共有することを望んでいます。

「お知らせ」と、「健康と病気について」。

本日は、「お知らせ」と、「健康と病気について」の、 2つのことをお話させていただきたいと思います。 まず、「お知らせ」から。 私は、来週から、 入院及び手術をする予定がございまして、 少しの間(約1箇月間を見込んでおります)、 当ブログをお休みさ…

私が「憲法改正」に反対する理由。

私はこれまでに、 「私は、現段階において、憲法改正に反対の立場です」 と、当ブログで何度か申し上げたことがありました。 そして本日は、 私が、なぜ、現段階において、憲法改正に反対なのか、 その理由を述べさせていただこうと思います。 ※本日のブログ…

アメリカのオバマ大統領が広島を訪れて……。

今日、オバマ大統領が広島を訪れたところを、 テレビで拝見しました。 現職の大統領が広島を訪れたことには、 戦後の新たな第一歩、を感じます。 この度の訪問について、 被爆者の多くの方々に、謝罪を求める意向がなく、 オバマ大統領が訪問しやすい空気が…

「対機説法(たいきせっぽう)」について。

今日は、 仏教の開祖・釈尊(しゃくそん)が行ったと言われている 「対機説法(たいきせっぽう)」という説法について、 私の考えを述べてみたいと思います。 『広辞苑』で調べると、「対機説法」とは、 「教えをきく人の能力・素質にふさわしく法を説くこと…

東京都の舛添知事の釈明会見から、思ったこと。

先日(5/13)、政治資金の私的流用が疑われた、 東京都の舛添知事の釈明を行う会見が、 生中継されていたと思います。 私は、ほんの少ししか見られませんでしたが、 あとで、会見を振り返ったニュースを見て、 私的な飲食費があったことを認め、 政治資金収…

私は「他力も自力も必要」と思っています。

※本日は、長めの文章です(文字数は4000字程度です)。 皆様に、許すお時間があるときにお読みいただけたら幸いです。 今日は、「他力(たりき)」と「自力(じりき)」について、 私の考えを述べさせていただこうと思います。 『広辞苑』によると、 「他力…

禅語「柳は緑 花は紅 真面目」。

今日は、5月に入って4日目ですね。 5月というと、時候のあいさつの文に、 「深緑の候、……」などが使われると思います。 私は、「深緑」という言葉から、 「柳は緑 花は紅 真面目」 (やなぎはみどり はなはくれない しんめんもく) という禅語を思い出しまし…

ブログ開設から1年となりました。

私は、昨年の今日、このブログを開設いたしました。 読んでくださる皆様のおかげで、 今日までブログを続けてくることができました。 心から、お礼を申し上げます。 どうもありがとうございました。 また、これから出会うことになっている方々の存在も、 私…

熊本地震発生から1週間。私が願うこと。

熊本で地震が発生してから今日で1週間となりましたが、 被災地の状況をテレビで拝見していて、 家族を亡くされた方々の悲しみや、 余震の恐怖の中にいらっしゃる方々を思うと、 やはり、言葉がみつかりません。 そのような中でも、 「ボランティアの受付に列…

熊本県で発生している地震について、今、思っていること。

熊本県で発生している地震について、 私は、なかなか言葉が出てこない、 というのが正直なところです。 避難をされている方々、 取り残されている方々、 連絡が取れていない方々、 現在も不安の中にいらっしゃる方々のお気持ちを思うと、 今、私が思っている…

私は、菩薩様が好きです。

今日は、私の、菩薩様に対する思いについて、 述べさせていただこうと思います。 「菩薩」を『広辞苑』で確認すると、 「さとりを求めて修行する人」と書いてありました。 この「さとりを求めて修行する人=菩薩」には二つの見方があり、 「さとりを開く前の…

禅語「閑古錐(かんこすい)」。

「閑古錐」という禅語があります。 『ほっこり、やさしい禅語入門』(P92)では、 閑古錐(かんこすい)とは、古びて先がまるくなり、使えなくなった錐(きり)のことです。切れ味の悪くなった錐は、道具としては役に立ちません。でも、長い年月を費やし、来…

私の母のエピソード。

(突然ですが、)本日3月26日は、私の母の誕生日です。 そこで今日は、私の母のエピソードを少し、 書かせていただこうと思います。 私の母は、幼少時代、かなり病弱だったようです。 私の母の母(=私の祖母)は、 母を出産して約半年後に病気でこの世を去…

「如来蔵思想(にょらいぞうしそう)」について。

本日は、仏教にある思想の一つ、「如来蔵思想」について、 私の考えを述べさせていただこうと思います。 (因みに、「如来蔵思想は仏教ではない」という説を耳にすることもありますが、私は「仏教の一思想」と捉えております。) 以前、私が通信制の大学で学…

「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」の意味ついて。

少々、タイトルとは違うお話からさせていただきます。 以前、『命は誰のものか』という本を読みました。 この本には、ある問いが載っていました(P31,32)。 少々加工して、ご紹介させていただきます。 問一 いまこの病院には人工腎臓は二台しかなく、二人の…

認知症の方の「意思の尊重」に関すること②。

(本日は、長めの文章です。 皆様に、許すお時間があるときにお読みいただけたら幸いです。) 昨日から、全2回の予定で、 認知症の方の「意思の尊重」に関することで、 私の考えを述べさせていただいております。 因みに、昨日(1回目)は、 「認知症の方の…

認知症の方の「意思の尊重」に関すること①。

私は、病院や老人福祉施設に勤務している方々からお話を聞いたり、 親戚や知人が入所している、いくつかの老人福祉施設を訪ねたり、 また、ニュースで様々な事故・事件を見聞きしたりする中で、 特に、認知症の方の「意思の尊重」に関することで、 私なりに…

認知症の男性が、徘徊中に列車にはねられた事故について。

2007年に、愛知県で、認知症である91歳の男性が、 徘徊中に列車にはねられて死亡した、 という事故が起きていました。 簡単に経緯を振り返りますと…… 列車を運行していたJR東海は、 その、徘徊していた男性の「家族」に、 その男性に対する「監督義務を怠っ…

禅語「挨拶(あいさつ)」。

今日は、「挨拶(あいさつ)」について述べてみたいと思います。 私たちが、日常の中で行っている「挨拶」は、 (ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、) 仏教にルーツがあり、禅語でもあります。 「挨拶」は、本来、 禅僧である「師匠」が「弟子」に…

「人の器の中」について。

「心の大きい人」や「スケールの大きい人」などのことを よく、「器の大きい人」と表現すると思います。 「器」を、『広辞苑』で調べると、 「①物を入れおさめるもの。…… ②事を担当するに足る才能。器量。また、人物の大きさ。」 と書いてありました。 私は…

「挑戦すること」について。

以前どこかで、どなたかが、 自分の力でできる範囲のことしかしないと、 自分はいつまでたっても成長しないのではないかと思う、 とおっしゃっていたのを聞いたことがあります。 私は、自分の力でできる範囲を超えて何かをすることで、 「自分がつぶれてしま…

「善悪の判断」について。

「善悪」は、人がつくったものだから、 誰も、何が「善」であり、何が「悪」であるかを、 はっきりさせられない、と聞くことがあります。 また、「本当は、善も悪もない」ということも耳にします。 そのような考えに共感する点もあるのですが、 現在のところ…

清原元プロ野球選手が覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されたことについて。

連日、清原和博元プロ野球選手の逮捕が報じられています。 彼は、今月2日、自宅である東京都内のマンションで、 覚醒剤所持の現行犯で逮捕されました。 野球選手としてのすばらしさ、「野球が大好き」という彼を、 たくさんの方がご存知でいらっしゃると存じ…

3歳の男児が虐待によって死亡した事件について。

先日から、東京都大田区で、 3歳の男児が虐待によって死亡したという事件が ニュースで流れています。 虐待された新井礼人(あやと)君は、 事件の約10日前頃から、蹴る・殴るの暴行を受けていたそうです。 そして、今月25日の夜にあった暴行は、 「にらみつ…

私にとって、「情けない」とは。

私は以前、自分を「情けない」と言っている人を見かけました。 確かにその人は、後ろ向きなことをよく言っていたのですが、 私は、その人を「情けない」とは思いませんでした。 後ろ向きなことを言っているのに、情けないとは思わない…… それはなぜか? と、…

長野県で起きたスキーツアーバス転落事故について。

今月15日に、長野県軽井沢町で起きた、 スキーツアーバス転落事故のことは、 皆様もご存知でいらっしゃることと存じます。 14人(大学生12人と運転手2人)が命を落とした、 若者たちの未来も奪われた、 大変痛ましい事故です。 葬儀が行われている様子がニュ…

「苦しみと向き合うこと」について。

今年に入ってから、 『ドイツ人禅僧の心に響く仏教の金言100』 という本を読みました。 著者は、ドイツ人禅僧のネルケ無方さんという方で、 彼が影響を受けたという「100」の仏教に関する言葉が この本で紹介されています。 「第四章」は「困難を乗りきるた…

「人生観」について。

2016年を迎えてから7日目となりました。 気持ちを新たにされている方もいらっしゃることと存じます。 そこで、皆様に質問です。 「今、四字熟語を一つ思い浮べてください」 真っ先に思い浮かんだ四字熟語は何でしたでしょうか? 実はこれは(ご存知の方もい…

必ず芽ぶきのときが来る。

年の瀬というこの時期ゆえに、 私は、ある風景を思い出しておりました。 私の好きな本の一つに、 中国の古典『菜根譚(さいこんたん)』があります。 好きになったのは、 『1分間でわかる「菜根譚」』 という解説書的な本を読んでからのことなのですが、 こ…

「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」などの事件から思うこと。

先日、75歳の女性が、オレオレ詐欺で1億円もの被害を受けた というニュースを耳にしました。 オレオレ詐欺、振り込め詐欺など、名称はともかくとして、 このような詐欺、被害は、だいぶ前から起きていますが、 犯人の手口の巧妙さに手の打ちようがなく、 な…